田舎暮らしの自由人が資産1億円を目指すストーリー★私の成功哲学

日経225オプションとは?資金100万円で挑戦!YouTubeアドセンスと投資を駆使し、不労所得で億万長者を目指す田舎暮らしの自由人ブログ!真剣にお金持ちになることを目指し、ビジネスと投資に日々奮闘しています!

YouTubeで動画が削除された時のペナルティー

time 2015/09/12

YouTubeで動画が削除された時のペナルティー

いつもブログを読んで頂き

ありがとうございます。

必ず一度は経験するのが、

YouTubeによる動画の削除です。

キュレーションサイトなどで、

紹介されてる動画など、

見れなくなっているもの結構あります。
どんな動画を作っても、

削除される時はされてしまいます。

だからと言って、臆病になる必要はなく、

問題は、動画削除されたらどんなペナルティーがあるのか
しっかり理解し、対策を練っておくことが大切です。

動画削除によるペナルティーをまとめてみました。

・制限時間を超える動画
・外部のアノテーション
・注目コンテンツ
・ブランディング
・Content IDに関する異議申し立て
・視聴者ファンディング

以上の機能が使えなくなってしまいます。

外部アノテーションが使えなくなるのは
結構いたいです。。

ブランディング機能もあったほうが便利です。

しかし、ビデオをアプロードできなくなることもないですし
収益化できなくなるということもありません、

たいした痛手ではありません。

 

ただし、動画削除は3回されてしまうと、
チャンネル自体が削除されるという

悲しい結末になります。

なので動画削除されないように気をつけてください。

ちなみに私は、

チャンネル削除、アカウント削除も経験しています。
しかし、諦めずに良い方法はないかと
日夜研究をしてきましので、今は削除リスクがなく
大量のアクセスを集める方法を実践しています。

動画削除されても、諦めずに行動し続けると
必ず良い方法が見つかります!

今日はこの辺で。
最後まで読んで頂き、
本当にありがとうござました。

down

コメントする




CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。