田舎暮らしの自由人が資産1億円を目指すストーリー★私の成功哲学

日経225オプションとは?資金100万円で挑戦!YouTubeアドセンスと投資を駆使し、不労所得で億万長者を目指す田舎暮らしの自由人ブログ!真剣にお金持ちになることを目指し、ビジネスと投資に日々奮闘しています!

YouTubeアカウント停止から学んだこと

time 2015/08/26

YouTubeアカウント停止から学んだこと

【YouTubeアカウント停止から学んだこと】

こんにちは。酒本です。

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今日のテーマは【YouTubeアカウント停止】

ついてお話しいたします。

YouTubeのアカウントが停止になってしまうと

もう2度と動画をアップできなくなってしまいます。

なので今回の内容をしっかり理解して頂くことで

そのようなリスクがなくなります。

是非最後まで、お付合いください。

先日、予告なくアカウントが停止になりました。

同じアカウントで4つのチャンネルが

全て削除されてしまいました。

YouTubeからこのようなメールが届きました。

一瞬何が起こったのか分からず、

目の前が真っ暗になってしまいました。。

スクリーンショット 2015-08-01 23.30.01

幸いこのようなことがあろうかと、

別にアカウントを作っていたので

そちらで再開することに・・・

メール内容は、

《YouTubeサイトの内でのスパム、詐欺、虚偽的な商業コンテンツを禁止・・・〉

とあります。

今回のアカウント停止で分かったことがありますので

こちらにシェアさせていただきす。

停止理由について2点

その1・1日に動画をアップする量が多すぎたこと、(1日に10本以上)

その2・説明文の一部と外部リンクのURLが同じだったこと。

以上が理由だと思われます。

YouTubeアカウント、動画、チャンネルの削除は

第3者の通報によるものと

ロボットで機械的に判定しているものです。

通報があれば、YouTubeで審議することなく

削除しているような感じです。

1日にたくさんの動画を配信すると、

目について通報対象になりやすいか

ロボット判定されている可能性もあります。

それ以外に、

アカウントが停止される理由は何なのか?

大きく分けて3つの理由を上げておきます。

• コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った。

• 悪質な嫌がらせ行為(略奪行為やスパム行為)が 1 回行われた。

• ポリシーに違反する行為(差別的発言、嫌がらせ、なりすましなど)を行った。
参照:YouTubeヘルプページ

これらの違反が見つかると警告メールにて送られてきます。
この違反の警告が6か月に3回繰り返されると、

アカウントは停止になってしまいます。

もちろん、突然停止になってしまうこともあります。

例えば、

特定の動画に異常なほど通報が入ったという場合です。

コミュニティーガイドラインのページ

◆長期間アカウントを使用していないことによる停止

・6ヶ月以上、サイトにログインしていない

・動画コンテンツを1度もアップロードしていない

・動画やチャンネルを積極的に閲覧したり、コメントしたりしていない

その他のポリシー

停止になったアカウントは復活することは難しいですが、

異議申し立てすることは可能です。

異議申し立てにより、アカウントが復活したという場合もあります、

もし納得いかない場合は、

何度も異議申し立てをすることをおすすめします。

こんなケースも

◆著作権侵害による停止

3 回警告を受けると、そのアカウントは停止されます。

アップロードされたすべての動画は削除されます。

アカウントを停止されたユーザーは、

新しいアカウントを作成することができません。

YouTubeでの著作権
暴力的な話題や、差別的なワード、
規約に違反する

コンテンツに関連するキーワードやワードに対しては

自動判定し警告を出しています。

今日も最後まで読んで頂き

本当にありがとうございました。

down

コメントする




CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。