田舎暮らしの自由人が資産1億円を目指すストーリー★私の成功哲学

日経225オプションとは?資金100万円で挑戦!YouTubeアドセンスと投資を駆使し、不労所得で億万長者を目指す田舎暮らしの自由人ブログ!真剣にお金持ちになることを目指し、ビジネスと投資に日々奮闘しています!

【YouTubeアドセンスで後発組は稼げないって本当??】②

time 2015/08/19

【YouTubeアドセンスで後発組は稼げないって本当??】②

さてさて昨日続きをお話ししましょう!

YouTubeが喜ぶ方法とは。。

関わる人たちがWin Winになる方法とは。。

YouTubeから警告があって動画削除されたり、
アカウント停止されたりするということは
どういうことかと言いますと、

YouTubeにとって好ましくない
動画とういうことになります。

要するにやってはいけないことを
しなければ良いということになります、

YouTubeで稼げていない人に共通することは
YouTubeのルールを理解してない人が多いです。

抜け道を探すことばかりやって、

YouTubeとイタチごっこやっています。

私がそうでしたから(汗)

YouTubeにはルールがあります、

そして、ちゃんと説明してくれています

こちらをご覧ください!

https://www.youtube.com/yt/policyandsafety/ja/

まずはルールをしっかりと理解し、

その趣旨を尊重することが最重要になります。

YouTubeでは以下のことを禁止しています

プライバシーの保護

嫌がらせやネットいじめ

差別的発言

なりすまし

脅迫

児童を危険にさらす行為

ヌードおよび性的なコンテンツ

暴力的で生々しいコンテンツ

有害で危険なコンテンツ

スパム、詐欺

著作権違反

映像で流すことで不快だと感じる人が

いるものを禁止しているということです。

モラル的な当たり前のことだと思います。

要するにYouTubeのイメージが悪くなるようなものや

悪用するようなことをしなければ良いということです。

YouTubeは企業からのスポンサー広告で成り立っています、

イメージが悪くなると企業はYouTubeに広告出さなくなってしまいます。

例えば、あなたが会社の社長だとして、

視聴者が不快に感じるような動画に自社の広告が出たらどうでしょう?

私だったら即YouTubeにクレーム出します。。

広告費掛けて会社イメージ悪くなったら最悪ですし、

業績悪化につながります。

映像のイメージに自社のイメージが刷り込まれてしまいます。

これまで稼いでいた人たちでアカウント停止された人は、

禁止になっていることをしていたということです。

とは言いつつ、

これまでOKだったものが突然アウトになることもあります。

知らないうちにルールが変わっているので。。(涙)

YouTubeポリシーは定期的に確認した方が良さそうです。

【YouTubeアドセンスで後発組は稼げないって本当??】

いやいやまだまだ稼げます!

アドセスで稼ぐのは、これからが本番です。

では具体的にどんな動画を作れば良いのか?

このブログでは、突っ込んだお話をどんどんアップしていきますので、

楽しみにしていてくださいね!

down

コメントする




CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。